2017年03月04日

2017年3月3日「ひるね姫×くらしきラッピングトレイン」

IMG_8327.jpg
2107年3月3日 JR姫路駅

2017年3月18日から劇場公開される映画「ひるね姫〜知らないワタシの物語〜」とタイアップしたラッピング電車「ひるね姫×くらしきラッピングトレイン」が、3月1日から運行されています。
JR西日本岡山支社の115系(3両編成)1編成にラッピングが施されています。映画の舞台である倉敷市下津井地区のある岡山県のほか、兵庫、広島、香川県までが運用の範囲で、「ひるね姫」と倉敷をPR。

3月3日にこのラッピング電車が姫路までやってくる予定だったので、姫路で映画を見に行くついでに撮影。
上郡駅から姫路までとりあえず乗車。前3両がラッピングなし、後ろ3両が「ひるね姫×くらしき」ラッピングの6両で姫路まで運転。IMG_8290.jpg
IMG_8306.jpg
車内の様子。吊り広告、ドアの上の広告がほとんど「ひるね姫×くらしき」に関連したモノになっています。

IMG_8340.jpg
IMG_8343.jpg
姫路に夕方到着後、姫路〜上郡〜姫路と運用があったので途中駅のホームで撮影。今度は昼間に走っているところを撮影したいです。

運行予定などは下記リンクを参考にしてください。

→「ひるね姫×くらしきラッピングトレイン」「ひるね姫×くらしきラッピングバス」が運行されます!(倉敷観光WEB)
→映画「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道

2017年02月16日

2017年2月11日「『劇場版 艦これ』をMX4Dと4DXで鑑賞した比較など」

2月11日、「劇場版 艦これ」のMX4D・4DXでの上映が始まったので、早速両方鑑賞しました。どっちを見たらいいのか迷っている人もいるでしょうから、その違いなどをまとめてみます。

MX4Dと4DXの違い・・・は後述しますが、簡単に言うとどちらも「映像にあわせてシートが動いたり、水しぶきがかかったりする上映」です。

「MX4D」はTOHOシネマズ、「4DX」はそれ以外の映画館で導入されています。結果としての上映システムは似ていますが、お互い全く違うものです。
CIMG9577.jpg
先にMX4Dを体験。「TOHOシネマズ二条」で鑑賞しました。中央付近の席、お客さんの入りは7割くらいと、なかなか盛況でした。
b828b657.jpg
4DX上映は、「イオンシネマ京都桂川」で鑑賞。休日夜の上映回ということもあってか、お客さんの入りは3割くらいだったでしょうか。

どちらを見たらいいか?と聞かれれば、「4DX」でしょう。イオンシネマ京都桂川だけなのかもしれませんが、4DXのほうがシートの揺れも激しく水しぶきも良く出て、非常に迫力がありました。TOHOシネマズ二条のMX4Dは、音が小さくて迫力が感じられませんでした。シートの揺れやエフェクト等はそこまで悪くはないのですが・・・。

以下、TOHOシネマズ二条の「MX4D」とイオンシネマ京都桂川の「4DX」の良い点、悪い点を挙げてみます。
(他の劇場では音響やモーション、エフェクトの設定が違う可能性があります。)

「MX4D」
(良い点)
・シートの動き等は4DXより細かく設定できるようで、振動などは4DXよりいろいろな種類のものを感じることができた(と思います)。
・肘掛けの先端部分の吹出口から送風されるシステムのようで、風が吹くエフェクトでは4DXと比べるとかなり静かで、映画の音響への影響が少ない。(ただし、持続的に風が吹いているようなエフェクトは出来なさそう。)
・特定のキャラクターが登場するシーンで香水の匂いがピンポイントで出てくる。(印象に残るが若干わざとらしい感じもしました。人によっては煩わしいと感じるかもしれません。)
・演出にあわせて壁面のライトが光る「フラッシュ」が、映像と同じような色で光る(4DXのフラッシュは変色しません)。

(悪い点)
・とにかく音が小さい。本編上映前の予告編ではそれなりに大きい音だったので、もしかするとMX4Dのエフェクトを優先させるためにわざと音を控えめにしているのかもしれません?(ただの推測なので違うかもしれませんが)・・・だとすれば逆効果で迫力が半減してしまっています。
・水のエフェクトを切ることができない。そのためか4DXに比べるとあまり水がかかる演出がなかった。(4DXでは各自でON/OFFを設定できるスイッチがシートにあるがMX4Dにはない。)メガネを掛けている人などは、顔に水がかかると映像がかなり見づらいかもしれません。

・料金が鑑賞料金+1200円と4DXに比べると少し高い。(4DXは鑑賞料金+1000円)ただし、MX4D導入劇場でも+1000円の劇場があるようです。

「4DX」
(良い点)
・シートの揺れが大きく、戦闘シーンでは前後左右に揺れて迫力があります。(MX4Dでももちろんシートは動きます。)振動の種類はMX4Dより少ないらしいが、ちゃんと映像にあわせた振動等があるのであまり気になりません。
・壁面のライトが光る「フラッシュ」は変色せず一色の光だが、シーンにあわせて様々に光る。
・全般的に音が良い。4DXのエフェクトの迫力を倍増させるくらいしっかり大きい音。(ただし、送風時のファンの音が大きく映画の音が聞き取れない、ファンの音が気になるシーンもあります。)
・後半の海戦シーンでは、水しぶきがバンバン上がる映像にあわせてシートに結構な勢いで水がかかり臨場感があります。(なお、水の演出は手元のスイッチでON/OFFを設定できます。)
・追加料金は鑑賞料金+1000円と、MX4Dに比べると少し安い。(それでもそれなりに高いのですが。)

(悪い点)
・送風の演出で使われるファンの音が大きく、かなり気になるシーンがありました。(MX4Dでの風のエフェクトは各シートに装置がついているだけなので、ほとんど音がしません。)
・香りのエフェクトもあるようですが、どのタイミングでそういう匂いがするのかがわかりませんでした。あまり「何か匂いがする!」と感じることがなかったです。

というわけで、TOHOシネマズには申し訳ないのですが、4DXの上映の方が「劇場版 艦これ」の迫力を大艦・・・もとい、体感できると思います。追加料金が高いのですが、この映画が好きな人にはそれだけの価値はあると思います。

残念ながら「劇場版 艦これ」のMX4D・4DX上映は、たくさんお客さんが入っている感じではないのですぐに上映が終わってしまうかもしれません。気になる人はなるべく早めに劇場へ行きましょう!!

(関連リンク)
→アニメ「艦これ」(劇場版)公式サイト
→イオンシネマ「4DX」
→MX4D(TOHOシネマズ)

(参考記事)
→2つの4D映画の違いを比較した結果『MX4D』より『4DX』の方が圧倒的に良いことが分かった
→4DXとMX4Dの違いは?次世代シアター4Dの特徴まとめ
続きを読む
posted by 敦賀の人 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2017年02月03日

塚口サンサン劇場「劇場版 艦これ」鑑賞で訪問したい、難波八幡神社

IMG_6947.jpg
2017年2月4日(土)から、塚口サンサン劇場で「劇場版 艦これ」の上映が始まります。
→塚口サンサン劇場
→「劇場版 艦これ」公式サイト
塚口サンサン劇場に昨年から導入された、独自の「重低音スピーカー」を使用した『重低音ウーハー上映』ということで、私も楽しみにしています。
2月3日現在の時点で決まっている上映時間は2月4日〜10日までで、各日、18:20〜と20:05〜(レイトショー)の2回上映となっています。

さて、夕方、夜間の上映ということで昼間に是非訪れてほしい神社があります。
IMG_3494.jpg
塚口駅前からバスで約15分ほどで行ける「難波八幡神社」です。
IMG_3452.jpg
この神社の境内には戦艦「榛名」のマストが奉られています。

IMG_5900.jpg
このマストは、国旗掲揚柱として使用されており、国民の祝日などには国旗が掲揚された姿を見ることができます。(写真は「成人の日」の1月9日撮影)
「劇場版 艦これ」の上映期間中の2月11日が「建国記念の日」で、この日には国旗を掲揚すると思います。
CIMG0178_2.jpg
皆さんも、榛名のマストのある難波八幡神社に!全力で!参りましょう!!(写真のラバーストラップは私が昔買ったグッズです)

・難波八幡神社
 住所:兵庫県尼崎市東難波町3丁目6-15

 交通アクセス
 阪神尼崎駅から北西へ徒歩約15分
 阪急塚口駅、阪神尼崎駅から阪神バス(尼崎市内線)「13番」「13-2番」に乗車、「東難波町3丁目」バス停下車、徒歩約5分

posted by 敦賀の人 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2017年01月05日

2017年もよろしくお願いいたします。

mutsuki_1500_3.jpg

haruna_1500_3.jpg

あけましておめでとうございます。2017年も当ブログ「TRGA」をよろしくお願いしたします。
年末年始もそれなりに働いていて、あまり出かけていないので・・・新年1発目の写真は購入した「艦これ」のフィギュアの写真を撮り直した物です。そのうち、いろいろな部分や角度から撮影して、フィギュアのレビュー記事なども書こうかな、などと思っていますが需要はあまりなさそうですね。
posted by 敦賀の人 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2016年12月28日

「艦これ 睦月改二」のフィギュアを予約していた

IMG_5673_2.jpg
また「艦これ」のフィギュアを購入。「劇場版 艦これ」でも大活躍した「睦月改二」(フィギュアは原作のイラストを元にしているので劇場版とは少し容姿が異なります)です。凛々しいです。
posted by 敦賀の人 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2016年12月27日

2016年12月25日「京阪大津線『響け!ユーフォニアム』田中あすかバースデー記念ヘッドマークなど」

12月25日、京阪大津線へ。なかなか撮影に来れなかった(あまり乗り気でなかった)「響け!ユーフォニアム」田中あすかヘッドマークの撮影。
IMG_5486.jpg
IMG_5532.jpg
619号車・620号車側いずれも「田中あすか」イラストのヘッドマーク。このイラストが個人的にはあまり好きではなかったのです・・・。

日が暮れて来て、帰り道に四宮駅へ。
IMG_5613.jpg
3番線の四宮始発の浜大津行きが発車した後・・・
IMG_5642.jpg
IMG_5650.jpg
この日限定の「ちはやふる」ラッピング電車の団体貸切。びわ湖大津観光協会による、スペシャルな貸切列車。
IMG_5655.jpg
アニメ「ちはやふる」の主人公、綾瀬千早役の瀬戸麻沙美さん、花野菫役の藩めぐみさん、(写っていませんがアニメ版監督、浅香守生さん)が乗車しての特別なイベントだったようです。
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 響け!ユーフォニアム

2016年12月16日

2016年12月11日「叡山電車・八瀬比叡山口駅『イルミステーションin八瀬』」

IMG_4692.jpg
叡山電車 八瀬比叡山口「イルミステーションin八瀬」

IMG_4633.jpg
12月11日(日)夕方、八瀬比叡山口駅へ行ってきました。期間限定でイルミネーション装飾が実施されています。
IMG_4681.jpg
イルミネーションは始発〜終電まで実施されていますが、屋根の照明は17時から点灯されるようなので、17時以降に見に行くのがオススメです。
IMG_4668.jpg
IMG_4780.jpg
731号車「ノスタルジック731」の車内には、クリスマスの装飾がされています。車内から駅のイルミネーションを眺めると、いい雰囲気です。

IMG_4769.jpg
八瀬比叡山口駅には現在(12月11日時点)、様々な駅に掲出されていた「NEW GAME!」のポスターが並んで掲出されています。
IMG_4625.jpg
IMG_4747.jpg
IMG_4756.jpg
この日は「NEW GAME!」ラッピング電車も動いていたので、一緒にいろいろ撮影。
IMG_4713.jpg
クリスマス装飾に似合う「叡電まとい号」。
posted by 敦賀の人 at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2016年12月14日

2016年12月11日「『響け!ユーフォニアム』吉川優子・中川夏紀ヘッドマークなど」

12月11日(日)、京阪大津線で主に「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車の撮影。
IMG_4181.jpg
初お目見え?デカリボン先輩こと「吉川優子」ヘッドマーク。
IMG_4267.jpg
IMG_4364.jpgIMG_4508.jpg
坂本方は、吉川優子と同じ2年生の「中川夏紀」ヘッドマークの2枚看板。この2人、作中でいつもケンカしている仲の良さで「なかよし川」などと言われていたりします。
IMG_4163.jpg
IMG_4357.jpg
IMG_4554.jpg
反対側、石山寺方は3年生のキャラ「田中あすか」「中世古香織」の2枚看板。この2人はそこまで仲が良いということではないのですが・・・。
大津線撮影後、夕方に別の場所へ立ち寄ったのですが、それはまた別記事で紹介します。
posted by 敦賀の人 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 響け!ユーフォニアム

2016年12月08日

「艦これ 榛名改二」のフィギュアを予約していた

IMG_4078_2_1500_4.jpg
ホビージャパン限定フィギュア「艦隊これくしょん -艦これ- 榛名改二」のフィギュア。ネットの記事などで完成度の高さに一目惚れして、4月ごろ予約していたものがこの前到着。想像通りの素晴らしい完成度のフィギュアです。
posted by 敦賀の人 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真

2016年12月07日

「劇場版 艦これ」描き下ろし装飾バナーについてのあれこれ

https://twitter.com/anime_KanColle/status/778184345756561408
「劇場版 艦これ」の上映劇場で、描き下ろし装飾バナー(広告)が掲出されています(この記事を書いている12月8日はもう公開日を過ぎているので、掲出を終えている劇場もあるようです)。この装飾バナー、全5種類あるということで、私が映画館で撮影できたものを紹介します。

・吹雪、睦月、夕立
IMG_3692.jpg
神戸国際松竹で撮影。
「松竹マルチプレックスシアター」が運営する上映劇場で掲出されているようです。(MOVIX各劇場、新宿ピカデリー、なんばパークスシネマなど)

・金剛型戦艦(金剛、比叡、榛名、霧島)
IMG_1495.jpg
TOHOシネマズ梅田で撮影。
「TOHOシネマズ」の上映劇場で掲出されているようです。

・長門、陸奥、大和
IMG_2428.jpg
T・ジョイ京都で撮影。
「ティ・ジョイ」が運営する上映劇場と、「シネマサンシャイン」の上映劇場で掲出されているようです。

・一航戦、五航戦(赤城、加賀、瑞鶴、翔鶴)※未撮影
「ユナイテッド・シネマ、シネプレックス」の上映劇場に掲出されているようです。

・第六駆逐隊(暁、響、雷、電)
IMG_0208.jpg
イオンシネマ茨木で撮影。
「イオンシネマ」の上映劇場や、上記の系列劇場以外の上映劇場などで掲出されているようなのですが、情報が少なく詳細は不明です。







posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ