2016年10月04日

イオンシネマ三田ウッディタウン・スクリーン7・2016年10月4日・映画「君の名は。」

映画「君の名は。」を鑑賞した劇場の個人的評価です。鑑賞の参考にしてください。

10月4日(火)、イオンシネマ三田ウッディタウンのスクリーン7。453席。この劇場で一番大きいスクリーンです。18:45からの上映、上映当日に窓口でイオンカード決済300円引きの1500円で鑑賞。ほぼ中央、M列のセンター付近。客席は40人くらい?と、非常に少なかったです。

画質:「良い」 画質は良かったです。特に気になる問題点はありませんでした。

画面サイズ:「非常に大きい」 ほぼビスタサイズのスクリーンで、かなり大きく感じました。推定ですが、スクリーンの縦のサイズは6メートルくらいはあるみたいです。画面の上下のカットなどはありませんでした。

音量:「小さい」 はっきりと、音が小さく感じました。かなり物足りないです。隣接スクリーンの低音漏れ等はあまりなかったですが、全体的に音が小さいためか、空調のノイズのようなものが少し気になりました。

音響:「悪い」 サラウンド感はあまりないです。音質もあまり高音や低音が出ていないような印象でした。

5段階での評価:「3」  スクリーンは大きくて、なおかつ見上げるような感じでもなく、非常に見やすかったです。ただ、音が小さい。サラウンド感も全然ないです。座席数も多い劇場なので、音量をもっと出すように調整すれば迫力があっていいと思うのですが・・・お客さんが少ない理由はこのあたりにあるのかもしれません。