2016年10月15日

(2回目鑑賞)イオンシネマ茨木スクリーン7(THX)・2016年10月15日・映画「君の名は。」

映画「君の名は。」を鑑賞した劇場の個人的評価です。鑑賞の参考にしてください。

10月15日(土)イオンシネマ茨木のスクリーン7。「THX」認定スクリーンです。やや前方、F列中央での鑑賞でした。21:35からのレイトショー。レイトショー割引1300円でオンライン予約し鑑賞。

画質:「良い」 画質は良かったです。ただし、特別高解像度だという感じはありません。あと、8月に気になっていた、画面上の方にゴミが若干写り込んでいるのは改善されていませんでした。

画面サイズ:「大きい」 それなりに大きいスクリーン。シネマスコープサイズの横長のスクリーンに対しての投影なので左右は余白あり。画面上下のカットなどはありませんでした。

音量:「大きい」 音量はしっかり出ていたと思います。隣接スクリーンの重低音の漏れは全くなかったです。無音になるシーンで、隣の映画の低音が邪魔になる可能性がないので、非常に高く評価できます。

音響:「非常によい」 サラウンド感は非常にありました。ただ、前の方の席だったからなのか、普通の音声も若干エコーがかかったような反響がありました。終盤のテレビ中継の音声が混ざって聞こえるシーンではしっかり空中?から音が聞こえるような感覚がありました。

5段階での評価:「5」 8月に鑑賞した時は通算2回目だったので評価が曖昧でしたが、改めて見直すとTHX認定スクリーンらしく、しっかりしたサラウンド感と低音がしっかり感じられました。THX認定の基準とは直接関係ないかもしれませんが、隣接スクリーンからの低音漏れが一切ないという安心感は高く評価できます。
上映直前に「THXトレイラー」が流れました。