2016年11月25日

2016年11月23日「『響け!ユーフォニアム』黄前久美子・高坂麗奈ヘッドマーク」

11月23日、京阪大津線へ「響け!ユーフォニアム」ラッピング電車を撮影。
IMG_3403.jpg
IMG_3516.jpg
ヘッドマークは両エンドとも2枚掲出。
IMG_3442.jpg
IMG_3452.jpg
IMG_3447.jpg
坂本方・619号車側は、黄前久美子ヘッドマーク2種類。

IMG_3437.jpg
IMG_3401.jpg
IMG_3397.jpg
石山寺方・620号車側は、高坂麗奈ヘッドマーク2種類。

IMG_3381.jpg
IMG_3429.jpg
IMG_3351.jpg
posted by 敦賀の人 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 響け!ユーフォニアム

2016年11月09日

(2回目鑑賞)TOHOシネマズ梅田・スクリーン1・2016年11月8日・映画「君の名は。」

映画「君の名は。」を鑑賞した劇場の個人的評価です。鑑賞の参考にしてください。

11月8日(木)、TOHOシネマズ梅田のスクリーン1(TCX)。733席。この劇場で一番大きいスクリーンです。16:00からの上映、火曜日のシネマイレージデー・シネマイレージ会員割引料金の1400円で鑑賞。かなり後方、R列のセンター付近。客席の入りは5割くらいでした。
本編上映直前に「TCX」のトレイラー映像が流れました。

画質:「良い」 画質は良かったです。特に気になる問題点はありませんでした。

画面サイズ:「大きい」 壁一面の大きさがウリの「TCX」スクリーン・・・ということですが、この劇場のスクリーンは壁一面の大きさではありません。今回鑑賞したR列は後ろから4列目くらいの位置で、座席が高い位置になっていて、この劇場の欠点?である「スクリーンを見上げる感じ」は全くありません。シネマスコープサイズのスクリーンにビスタサイズの映像で左右余白あり。画面の上下のカットなどはありませんでした。

音量:「非常に大きい」 関西の劇場でも一番音がしっかり出ていると思います。隣接スクリーンからの音漏れも特にありませんでしたが、無音のシーンなどで空調のノイズ?がほんの少し気になりました。

音響:「良い」 サラウンド感は非常にありました。後方の席の方がサラウンド感が良さそうです。

5段階での評価:「5」 西日本最大座席数のスクリーン。音はしっかり出ていて文句なし。「TCX」を名乗っていますが、画質はそれなりな感じでした。後ろの方の席は、傾斜が付いて徐々に高くなっていて、見上げる感じがほとんどしないのでオススメです。
梅田という都会の一等地にあり、鉄道でのアクセスは良好ですが、レイトショーなどを車で鑑賞する場合、駐車場がありません。(周辺の駐車料金が高いパーキングに止める必要があり)

2016年11月08日

(5回目鑑賞)イオンシネマ茨木スクリーン7(THX)・2016年11月7日・映画「君の名は。」

映画「君の名は。」を鑑賞した劇場の個人的評価です。鑑賞の参考にしてください。

11月7日(月)イオンシネマ茨木のスクリーン7。446席。「THX」認定スクリーン。やや後方、P列中央での鑑賞でした。21:05からのレイトショー。月曜日割引料金1100円でオンライン予約し鑑賞。お客さんは20人くらいでした。

画質:「良い」 画質は良かったです。ただし特別高解像度だという感じはありません。やや上がトリミングされているような感じです。上をカットしてゴミを目立たなくした気がします。

画面サイズ:「大きい」 それなりに大きいスクリーン。シネマスコープサイズの横長のスクリーンに対しての投影なので左右は余白あり。やや画面上下のカットがあるように感じました。

音量:「大きい」 音量はしっかり出ています。隣接スクリーンの重低音の漏れは全くなかったです。

音響:「非常によい」 サラウンド感は非常にありました。前回は1列前で、そこの方がサラウンド感があるように感じましたが、果たしてそんなに変わるかどうか・・・次に見る機会があれば、N列で見たいです。

5段階での評価:「5」 きちんとした音響の安心感で、ここで5回も鑑賞しています。非常に良い劇場です。THXのスクリーン7以外ではあまり見たことがないので、他のスクリーンでも見てみたい気もしますが、結局スクリーン7の方がいいや、って評価になりそうですね。
上映直前に「THXトレイラー」が流れました。

2016年11月03日

(2回目鑑賞)アースシネマズ姫路スクリーン9(ウシオプレミアムシアター)・2016年11月2日・映画「君の名は。」

映画「君の名は。」を鑑賞した劇場の個人的評価です。鑑賞の参考にしてください。

11月2日(水)アースシネマズ姫路のスクリーン9。340席。「ウシオプレミアムシアター」と命名された、映像や音響にこだわったこの劇場で一番大きい、特別なスクリーンです。ほぼセンター、K列中央での鑑賞でした。16:35からの上映。オンライン予約、通常料金の1800円で鑑賞。お客さんは5割くらい埋まっていました。

画質:「非常に良い」 画質は非常に良いです。解像度も高く、コントラストも高く明るくくっきりした映像。映像のクオリティはここが今まで見た劇場で一番だと思います。

画面サイズ:「非常に大きい」  壁一面のスクリーン。TOHOシネマズくずはモールのTCXやイオンシネマ京都桂川のULTIRAと同様の大きさです。ほぼビスタサイズのスクリーンなので、左右余白もほとんどなし。歪みや上下カットもほとんどありませんでした。

音量:「大きい」 音量はしっかり出ていたと思いますが、何かずっと空調の「ゴー・・・」という音が聞こえます。音響設備の調整ミスや故障のような気がするくらい、気になる音です。

音響:「普通」 「クリスティ・ヴィヴ・オーディオ」という、最高級音響システム(劇場の紹介文による)らしいのですが、思ったほどサラウンド感がありません。音量の項目でも書いた、空調の音のような「ゴー・・・」という音が大きく、サイドやリアの音が弱く感じました。

5段階での評価:「4」 前回ここで見た時も気になっていたのですが、空調のような低音ノイズが終始気になり、なおかつメインスピーカー以外の音が弱く感じるので、音響の調整がおかしい気もします。
ただし、このスクリーンの映像は今まで見た中で一番クオリティが高いです。
上映直前に「ウシオプレミアムシアター」専用の、ウシオ電機グループなどを紹介する映像が流れます。これが見られるのはおそらくこのスクリーンだけです。