2016年11月09日

(2回目鑑賞)TOHOシネマズ梅田・スクリーン1・2016年11月8日・映画「君の名は。」

映画「君の名は。」を鑑賞した劇場の個人的評価です。鑑賞の参考にしてください。

11月8日(木)、TOHOシネマズ梅田のスクリーン1(TCX)。733席。この劇場で一番大きいスクリーンです。16:00からの上映、火曜日のシネマイレージデー・シネマイレージ会員割引料金の1400円で鑑賞。かなり後方、R列のセンター付近。客席の入りは5割くらいでした。
本編上映直前に「TCX」のトレイラー映像が流れました。

画質:「良い」 画質は良かったです。特に気になる問題点はありませんでした。

画面サイズ:「大きい」 壁一面の大きさがウリの「TCX」スクリーン・・・ということですが、この劇場のスクリーンは壁一面の大きさではありません。今回鑑賞したR列は後ろから4列目くらいの位置で、座席が高い位置になっていて、この劇場の欠点?である「スクリーンを見上げる感じ」は全くありません。シネマスコープサイズのスクリーンにビスタサイズの映像で左右余白あり。画面の上下のカットなどはありませんでした。

音量:「非常に大きい」 関西の劇場でも一番音がしっかり出ていると思います。隣接スクリーンからの音漏れも特にありませんでしたが、無音のシーンなどで空調のノイズ?がほんの少し気になりました。

音響:「良い」 サラウンド感は非常にありました。後方の席の方がサラウンド感が良さそうです。

5段階での評価:「5」 西日本最大座席数のスクリーン。音はしっかり出ていて文句なし。「TCX」を名乗っていますが、画質はそれなりな感じでした。後ろの方の席は、傾斜が付いて徐々に高くなっていて、見上げる感じがほとんどしないのでオススメです。
梅田という都会の一等地にあり、鉄道でのアクセスは良好ですが、レイトショーなどを車で鑑賞する場合、駐車場がありません。(周辺の駐車料金が高いパーキングに止める必要があり)