2020年07月05日

2020年6月28日「横須賀HUMAXシネマズに『劇場版 艦これ』を見に行ってきた」

IMG_3588.jpg
6月28日(日)、久々の遠出。横須賀へ行ってきました。Coaska Bayside Storesにある「横須賀HUMAXシネマズ」で「劇場版 艦これ」「劇場版 ハイスクール・フリート」を鑑賞するのが目的です。

※「劇場版 ハイスクール・フリート」鑑賞に関する記事はこちら

IMG_3338.jpg
横須賀HUMAXシネマズ入口。4Fにあります。
新型コロナの影響でオープンが延期されていましたが、2020年6月5日にリニューアルオープン。

最寄り駅は京急の「汐入駅」

IMG_3428.jpg
IMG_3299.jpg
1月に公開された映画「劇場版ハイスクール・フリート」。横須賀にある架空の学校が舞台なので地元での凱旋上映みたいな感じでしょうか。本編ではすぐ近所にある「ヴェルニー公園」なども出てきます。
他では上映がほとんど終わっていますが、上映中です。ファン有志によるバルーンスタンドも飾られていました。
IMG_3420.jpg
IMG_3473.jpg
13:00〜、シネマ2で「劇場版 艦これ」を鑑賞します。席はG列のやや右。鑑賞料金は特別料金の1000円。
コロナの影響で1席おきで約半分の客入りになってしまいますが、満席でした。

IMG_3421.jpg
シネマ2は「Movive theater」という愛称?が付いており、「d&b Soundscape」という次世代音響システムが導入されています。どんなものなのかは、私にはよくわからないのですが・・・。

シアターの基本的なスペックは公式サイトに情報があります。
IMG_3343.jpg
シアター内の様子。後ろ3列くらいは、映写室の下になり天井が低いです。
満席でしたが(ネット予約開始数分で完売)、鑑賞マナーは非常に良かったです。上映後には拍手する人がたくさんいました。

映像ですが、SCOPE比率のスクリーンにビスタサイズの映像で、左右余白あり。中央ブロックの席なら左右の映像内なので、問題なく鑑賞できます。4K解像度対応のRGBレーザープロジェクターで、映像は非常に鮮明でくっきり見やすかったです。若干、スクリーンに光源が反射して?発生する「スペックルノイズ」がありましたが、個人的には気になりませんでした。
IMG_3480.jpg
座席の前後の段差が少なく、傾斜が緩い構造。全席スクリーンを見上げる感じなので、気になる人もいるかもしれません。前に背が高い人が座ると視界が遮られてスクリーンに被る可能性があります。今は1席おきでの予約しかできない(予約できないシートには張り紙があります)ので、真ん前の席に人が座らないのでマシですが・・・。椅子は若干硬めの座り心地。背もたれはやや低く、後ろの音もあまり遮らない感じです。

IMG_3479.jpg
音響は、細かい音がよく聞こえます。「劇場版 艦これ」だと、中盤での作戦開始のシーンでの懐中時計の針の「チッチッチッチッチ・・・」という細かい音が明確に聞こえました。セリフも聞き取りやすかったです。

低音はそれなり。ズシンと来る感じは弱いです。サラウンド感もやや控えめ。まあこれは座る位置で結構変わるかもしれません。長時間鑑賞しても聞き疲れしにくく、『優しい音響』(例えるのも変ですが)という印象です。

IMG_3424.jpg
「劇場版 艦これ」は2016年公開の映画なのですが、今回特別上映で1日1回、7日間だけの上映でした。
土日の予約はかなり取るのが難しく、見たくても見られなかったファンの方も多かったと思うので、機会があればまた上映してもらいたいです。映像音響ともになかなか素晴らしい上映でした。

IMG_3540.jpg
すぐ近くのヴェルニー公園には劇中に登場する艦娘「陸奥」のモデルになった「戦艦 陸奥」の主砲がモニュメントとして展示されています。他にもいろいろ「艦これ」に関係する物があるとは思いますが、全く調べていなかったのでわかりません。

IMG_3529.jpg
ヴェルニー公園はCoaskaのすぐ横です。「劇場版 ハイスクール・フリート」の序盤にこの公園が出てきます。
IMG_3531.jpg
この看板も劇中に出てきますが、劇中とはちょっと注意書きが違っています。

IMG_3453.jpg
IMG_3288.jpg
Coaskaから、海上自衛隊の港も見えます。停泊している護衛艦なども見ることができます。

IMG_3456.jpg
「劇場版 ハイスクール・フリート」は夕方に鑑賞したので、続きは別記事で紹介します。続きはこちら
posted by 敦賀の人 at 21:00| Comment(0) | 映画館