2014年12月09日

2014年12月6日・7日「TOHOシネマズ高岡『ゆるゆり なちゅやちゅみ!』舞台挨拶見に行ってきた」

toho_takaoka_sign4.jpg
TOHOシネマズ高岡「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」舞台挨拶に登場した4人のサイン入りキャラクターパネル

12月6日(土)、富山県高岡市にある「TOHOシネマズ高岡」へ行きました。アニメ「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」の劇場公開を記念した舞台挨拶の観覧が目的です。梅田でも舞台挨拶がある(そちらのほうが座席数の多いスクリーンで当選しやすそうだった?)のにわざわざ高岡に来たかった理由はやはり、この作品の舞台が高岡市周辺だからです。
DSC00665.jpg
TOHOシネマズ高岡の隣にあるHMVは地元が舞台のゆるゆりを大プッシュしていました。

舞台挨拶はこの日2回あり、私は1回目(12:55〜上映回)。上映終了後メインキャストの4人が登場。トーク内容の詳細などはネタバレもあるのであまり書きませんが、みかしーのキトキトさん?「きときと!きときと!」が見られて安心しました。

翌日に「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」で出てきた場所に実際に行ってきました。(以下ネタバレありますご注意下さい)翌12月7日(日)、「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」で出てきた場所に行ってきました。ネタバレ要素が含まれますのでまだ見ていない方はご注意下さい。

・ラッピング電車(ラッピング列車)
劇中で出てきた「ミラくるん」のキャラクターが描かれた「ラッピング列車」(「電車」と京子たちが言っているが非電化なので気動車・列車)はもちろん走っていませんが、城端線、氷見線には多数のラッピング車が走っています。詳しい説明は省略。
IMG_8613.jpg
IMG_8647.jpg
一例として、7日に撮影した高岡市がテーマのラッピング列車。高岡市PRキャラクター「あみたん娘」が車体に描かれています。魔女っ子アニメ風のキャラクターなので、ミラくるんラッピングに一番コンセプトが近いかもしれません。
車内アナウンスは「忍者ハットリ君」ラッピング列車で実施されています。
「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」が大ヒットすればミラくるんのラッピング列車、車内アナウンスも実現するかもしれません。可能性は低そうですが・・・。
IMG_8596.jpg
なお、加越能バスで「あみたん娘」ラッピングバスも運行しています。バスでミラくるんラッピングをすれば、京子も鉄道を使わず、高岡駅前からバスに乗ってキャンプ場まで行っていたかもしれません?

・喫茶店「珈琲 らんぶる」(お店のWebサイト
IMG_8715.jpg
序盤の喫茶店のシーンで出てくるお店。高岡駅の南、徒歩1分くらいの場所にあります。
IMG_8730.jpg・・・第1・第3日曜日が定休日ということで、この日は閉まっていました。\ガッカリーン/

・閑乗寺公園キャンプ場
IMG_8750.jpg
富山県南砺市にあります。・・・この日は数日前から雪が降っていたのでご覧の通りの積雪。山を登ってここに来るのも大変な状況です(除雪されていて登ってくることは可能?)。
IMG_8752.jpg
劇中に出てきたシーソー(ギッコンバッタン?)は雪に埋もれており、近づけませんでした。キャンプ場や肝試しで歩いていた場所もほとんどわかりませんでした。
IMG_8758.jpg
終盤、朝に全員がふもとを見下ろしている丘はこの状態でした。行こうとすれば命の保障がなさそうな感じでした。
IMG_8773.jpg
IMG_8795.jpg
丘の上には行けないので、木の間から見える砺波平野の様子。

・閑乗寺口バス停(加越能バス)
IMG_8826.jpg
作中でもそのまま「閑乗寺口」と書かれたバス停が出てきていたと思います。
IMG_8694.jpg
作中で出てきたバスは加越能バス。こんな感じの塗装でした(高岡駅周辺で撮影)。

・買い出しをするお店(八百屋おぐら)
IMG_8839.jpg
閑乗寺口バス停のすぐ近くにあるお店「八百屋おぐら」さんがモデルになっています。

なお、閑乗寺口バス停周辺は南砺市ということで・・・
IMG_8814.jpg
「ゆるゆり」とは関係ないのですが、南砺市に本社があるアニメ制作会社「P.A.WORKS」が南砺市を舞台にしたアニメ「恋旅」を作っていて、南砺市がコラボ企画などをいろいろやっているようです。湯めぐりキャンペーンのポスター。
DSC00713.jpg
DSC00716.jpg
南砺市の公用車にも「なんと! ピュアな市 南砺市」というコピーと恋旅のキャラクターが描かれたステッカーが貼られていました。
南砺市内の事業所や公共施設では申し込めば無料でステッカーがもらえるようです。

IMG_8817.jpg
バス停周辺で「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」のポスターを貼っている彫刻工房がありました。
ツイッターのフォロワーさんによれば、この工房の方がアニメ好きらしくアニメキャラの彫刻なども作っているそうです。このポスターのところに劇場特典の色紙が飾られているので工房の方がすでに劇場で鑑賞されているようです。

・キャンプ場近くの浴場(木の香浴泉 ゆら湯ら)
IMG_8846.jpg
IMG_8845.jpg
道の駅井波にある浴場。「ゆら湯ら」と、なんだか「ゆるゆり」に似ている名前(関連は全くないようですが)なので出てきた可能性もわずかに・・・偶然ですね多分。

冬の北陸は積雪が多いので、冬に同じようなカットを撮影するのは難しいかもしれません。特に閑乗寺公園は積雪すると登ること自体が困難な場所ですのでご注意ください。
posted by 敦賀の人 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106238007
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック