2020年09月03日

2020年8月30日「伊豆箱根鉄道大雄山線に行ってきた」

IMG_5109.jpg
大雄山駅を発車する5000系5505編成(「伊豆箱根鉄道×駅メモ!」ヘッドマーク掲出)と、事業用車コデ165形。

8月30日(日)、前日海老名駅前に宿泊して横須賀に行くついで?に、小田原へ。
大雄山線の「鉄道むすめ1日フリー乗車券セット」を買って、大雄山駅まで行ってきました。
IMG_5173.jpg
大雄山線・小田原駅。
IMG_5162.jpg
鉄道むすめ「塚原いさみ」のキャラクターパネルが設置されています。

電車に乗って大雄山駅へ。日中は12分ごとに3両編成の電車が走っています。沿線の通勤通学需要が主な客らしく、日曜日の日中、車内はガラガラ。運転士と車掌が乗務するツーマン運転。
IMG_5185.jpg
大雄山駅。1935年に作られた駅舎は三角屋根が特徴の、レトロ感のある建築物。

IMG_5203.jpg
IMG_5214.jpg
この日は大雄山駅のホーム横の留置線に、事業用車「コデ165形」が留置されていました。旧型国電のスタイルを残す貴重な車両。この車両はただ展示されているわけではなく、動きます。
大雄山線の車両は検査などを行うときには、同じ伊豆箱根鉄道・駿豆線の大場駅近くにある本社の工場に持っていく必要があるため、その際にこの「コデ165形」でけん引します。一度くらいは動いているところを見てみたいです。

IMG_5193.jpg

IMG_5055_1500.jpg
IMG_4989.jpg
IMG_4939.jpg
駅メモ!コラボヘッドマーク掲出の5505編成。エメラルドグリーンの塗装が鮮やかです。
posted by 敦賀の人 at 00:36| Comment(0) | 鉄道
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。