2020年09月14日

2020年9月13日「TOHOシネマズ名古屋ベイシティ・スクリーン1『少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド』」

9月13日、名古屋で映画鑑賞。ミッドランドスクエアシネマのDOLBY CINEMAで「ダンケルク」、TOHOシネマズ名古屋ベイシティで「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」の2本を鑑賞。

IMG_5510.jpg
名古屋へは、ジェイアール東海ツアーズの「ひさびさ旅割引★★日帰り1day名古屋家康公ゆかりの地パス付」というツアーを利用。京都〜名古屋の新幹線(ひかり・こだま限定)往復で6,700円ですが、これにGoToトラベルの補助金による35%割引が適用されて、実質4,355円です。安すぎです。
IMG_5487.jpg
行きの新幹線は「ひかり504号」。ちなみに、なんでアクリルキーホルダーが一緒に写っているのかというと、このキャラクターの名前が「神楽『ひかり』」だからです。

IMG_5660.jpg
TOHOシネマズ名古屋ベイシティ・スクリーン1で「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」鑑賞。18:00〜の回。
IMG_5669.JPG
シアターの配置は、下の階と上の階の2層構造になっています。この図はスクリーン1のある、下の階。

IMG_5681.jpg
スクリーン1。203席。
IMG_5750.jpg
最後列J列で鑑賞。客はだいたい10人くらいと少なめです。
IMG_5700.jpg
IMG_5702.jpg
SCOPE比率のスクリーン。この作品はシネスコなので、左右めいっぱい映像が映し出されて、迫力がありました。音響も特に問題なし。サラウンドスピーカーはJBL 8340Aまたは8350でしょうか。まあ、この作品はフロントのスピーカーしか音が出ないのでサラウンドスピーカーは関係ないのですが。
IMG_5694.jpg
最後列は前の席との間隔が広く、足を伸ばして快適に鑑賞できます。

IMG_5692.jpg
IMG_5704.jpg
TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、残念ながら2020年11月30日で閉館が決定しています。コスト削減のためなのか、夜になっても外にある看板の電気は点いていませんでした・・・。
IMG_5751.jpg
チケットには「名古屋」と印字されています。愛知県にTOHOシネマズは何館かありますが、名古屋市内にあるのはここだけだったりします。

IMG_5720.jpg
帰りも「ひかり」に乗車でした。
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | 映画館
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。