2012年09月26日

2012年9月22日「京まふ」で「ちはやふる」

IMG_2005.jpg
京まふ会場の「ちはやふる」ブース

2012年9月22日(土)、京都市勧業館(みやこめっせ)で開催された「京都国際マンガ・アニメフェア2012(京まふ)に行ってきました。事前に前売券購入し、この日に行われる「ちはやふる」のステージイベントの観覧には当選していました。

9時開場ということで、その直前にみやこめっせに到着。限定10個で「ちはやふる」原作者末次由紀先生の直筆サイン入りグッズが販売されたのですが・・・開場早々売り切れたそうです。最初から買えないとは思っていましたが残念。

で、「ちはやふる」ブースの様子。
IMG_2051.jpg
千早の声を担当する瀬戸麻沙美さんのサイン入り等身大ポップ。
東京国際アニメフェア2012で展示されたもの(千早と新の2枚あったようですが今回は千早のみ展示)に瀬戸さんがサインを書いたもののようです。

IMG_2055.jpg
ブース右側には原作の複製原画が展示。

IMG_2064.jpg
IMG_2061.jpg
左側にはアニメの原画、背景などが展示。

そして、13:15から行われた「ちはやふる」のステージイベント。こちらは撮影禁止なので写真等はありません・・・。覚えている内容を箇条書き。

・ytvのアナウンサーが司会(すいません名前等忘れました。男性の若いアナウンサーでした。)
・まず「ちはやふる」OPを歌う「99RadioService」のKo-taさん、Ko-heyによるOP曲「YOUTHFUL」のアコースティックバージョン。来年1月から放送予定の「ちはやふる」2期でも99RadioServiceがOP曲を担当することが発表。

・99RadioServiceの演奏の後、ゲストの瀬戸麻沙美さん(綾瀬千早役)、茅野愛衣 さん(大江奏役)の2人が袴姿で登場。

・瀬戸さん、茅野さんそれぞれの印象に残ったシーン紹介。瀬戸さんは第9首「しのぶれど」の千早の誕生日を祝うシーン。茅野さんは第11首「あまつかぜ」の団体戦での、瑞沢高校かるた部が決勝戦で盛り返しはじめるシーン。

・瀬戸さん、茅野さんによる生アフレコ。第6首「けふここのへににほひぬるかな」、奏が店番をしている「呉服の大江」に千早がやってきて百人一首の和歌の意味について話をするシーン。冒頭の千早のセリフの入るタイミングを瀬戸さんがトチってごまかしながらアフレコするところで会場爆笑。

・最後に瀬戸さんがED曲「そしていま」を熱唱。ものすごく感動!!

45分のイベントはあっという間に終わりました。・・・観覧者500人のイベントでしたが会場に入っていたのは300人くらい・・・少女漫画が原作のアニメですが、男性が8割くらいでした。ゲストの声優さんが女性だけだったりしたからでしょうか・・・。

IMG_2047.jpg
そのほか「ちはやふる」関連では、地下1階の京都市PRゾーンで「京都嵐山・びわ湖大津1dayチケット」が販売されていました。

IMG_2048.jpg
時雨殿と近江神宮それぞれで開催されている「ちはやふる」の原画展開催を記念して、このチケットの購入特典として「ちはやふる」ラッピングトレインのポストカード(3枚1組、先着5000部・なくなり次第終了)がもらえます。このキャンペーンは12月24日まで。
このチケット、私も1枚買いました。時雨殿から近江神宮まで、このチケットだけで移動できます。嵐電・京都市営地下鉄・京阪大津線が1日乗り放題なので、嵐山、北野天満宮、平安神宮、京都駅、京都国際マンガミュージアム、京アニショップ(ただし六地蔵から京阪等にのりかえ必要ですが)などなど・・・にも行けます。


(「ちはやふる」以外の22日の記事はこちら。)
posted by 敦賀の人 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2012年09月14日

2012年9月13日(木)時雨殿と近江神宮を巡る、「ちはやふる」展スタンプラリー

DSC03267.jpg
2012年9月13日(木)、京都・嵐山にある「小倉百人一首殿堂・時雨殿(しぐれでん)」と滋賀県大津市にある「近江神宮」に行ってきました。それぞれの施設で9月11日(火)から漫画「ちはやふる」に関する展示が行われており、それらを見に行くのが目的です。

まず、「時雨殿」へ向かいました。JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅で下車。
DSC03238.jpg
駅構内でさっそくチラシを発見。何枚かいただきました。
DSC03178.jpg
駅員さんが出入りする扉にポスターが貼ってありました。

DSC03233.jpg
嵯峨嵐山駅から10分ほど歩き、時雨殿に到着。

DSC03235.jpg
入り口の案内。

DSC03204.jpg
受付で入館料(大人500円)を払い、まず靴をロッカーに預けて中に入ります。
中の展示は一応撮影可能・・・ですが、「撮影禁止」のマークのついている展示物は撮影できません。・・・「ちはやふる」に関する展示は全部このマークがついていますので撮影不可。

「ちはやふる」の関連の展示は1階にあります。約半分が常設展示?のスペース、残りのスペースが企画展「ちはやふるの世界」。
mokuroku.jpg
企画展「ちはやふるの世界」の出品目録。全部で31点。滅多に見られない漫画の「原画」が展示されている点に注目。線の描き方やベタの塗り具合、影やグラデーション部分のトーンの貼り具合・・・印刷には出ない部分が観察できるのは非常に興味深いです。

DSC03200.jpg
展示スペース出口に記念撮影用のポップがあったので撮影。・・・本来はこの横に立って一緒に写るものですが・・・。

DSC03213.jpg
2階には畳が敷かれた広い部屋があります。事前申し込みをすれば展示してある平安装束の試着などもできるようです。

DSC03216.jpg
DSC03228.jpg
出入り口横の売店には、関西ではここでしか買えない(らしい)「ちはやふる」グッズがいろいろ売っていました。

さて、時雨殿を見終わり次は近江神宮へ。嵯峨嵐山駅へ戻り、JR嵯峨野線で京都まで行き京都から湖西線で大津京駅まで行きました。乗り換え含め所要時間は1時間弱。

で、大津京駅から歩いて近江神宮に行ってもよかったのですが、ちょうどいい時間に京阪大津線の「ちはやふる」ラッピングトレインに乗れるので、皇子山駅から近江神宮前駅まで一駅だけ乗車しました。
DSC03245.jpg
近江神宮前駅に着くと反対ホームに「ガンダムAGE」ラッピングが止まっていたので並んでいるところを撮影。「ガンダムAGE」ラッピングは9月21日(土)までで終了なので、見たい方乗りたい方はお早めに・・・。

近江神宮前駅から歩き近江神宮へ。
DSC03249.jpg
「ちはやふる複製原画展」の看板。
DSC03261.jpg
近江神宮にある「時計館・宝物館」、『「ちはやふる」複製原画展』開催中!のポスターが掲示。
入館料300円を払い入館。展示品の撮影はできません。展示内容は複製原画約20点が壁面に展示されていました。
ダイジェスト的に、ストーリーのポイントとなるようなシーンをうまく選んで展示されていました。

近江神宮の展示は複製原画ということもあり、わざわざ300円払って見に来る価値があるかどうか・・・と感じましたが、近江神宮は「競技かるたの殿堂」であり特別な場所、そして沿線を走る「ちはやふる」ラッピングトレインはファンなら一見の価値ありということでそのついでに来るならいいのではないかな・・・と思いました。

DSC03270.jpg
そして、「時雨殿」と「近江神宮」では「ちはやふる」展スタンプラリーを開催しており、両会場を訪問すると先着順で「ちはやふる」ポストカード3枚セットがもらえます。

私が訪問したのは平日で「時雨殿」「近江神宮」ともに来館者はあまりいません(近江神宮は私以外には取材に来ている新聞記者だけ)でしたが、「時雨殿」は嵐山という観光の名所にあるため、休日にはたくさんの来館者があるかもしれません。「時雨殿」の展示をじっくり見たい方は平日の来館をオススメします。・・・近江神宮は休日でも参拝者が少なそうなのでどちらでもよさそうです。
posted by 敦賀の人 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2012年09月11日

西岸駅から湯涌温泉へ

9月9日(日)、午前中にのと鉄道西岸駅まで行き臨時列車撮影後、金沢まで帰ってきました。
IMG_1831.jpg
金沢から北鉄バスに乗り湯涌温泉に寄り道。「湯涌ぼんぼり祭り」を盛り上げるべく、こんな記念乗車券も販売しています。金沢駅から湯乃鷺温泉(湯涌温泉)までの往復乗車券。


IMG_1847.jpg
金沢駅から乗車したバスの左側面には「第2回湯涌ぼんぼり祭り」の広告が掲載されています。

IMG_1837.jpg
行きに乗車したバス
IMG_1915.jpg
帰りに乗車したバス
どちらにもぼんぼり祭りの広告が出ていました。何台くらいのバスについているのか気になりますね・・・。

NCM_0267.jpg
外についているなら・・・車内にも「湯涌ぼんぼり祭り」の広告。右リアタイヤ付近の席の天井部分にありました。

IMG_1845.jpg
・・・ここは「湯涌温泉」バス停ですが、「湯乃鷺温泉」のバス停も並んで設置されています。昨年のぼんぼり祭り用に北鉄バスが設置したものと思われます。

さて湯涌温泉に到着しまず行った場所は・・・
IMG_1878.jpg
バス停から上り坂を500メートルくらい歩いたところにある「中の園地」という広場。

IMG_1852.jpg
設置されているのは「花咲くいろは」で舞台になった旅館「喜翠荘」のイラストが描かれた看板。7月のぼんぼり点灯式の際、アニメの主題歌を歌うnano.RIPEのライブがここであり
、そのときに使われたものをそのまま展示しているらしいです。

IMG_1868.jpg
・・・で、この看板が設置された後に、手前に屋根付きの休憩スペースが設置されたようです。ちょっと看板が見えにくいですこれ。

IMG_1857.jpg
屋根の部分にはかつてここにあった「白雲楼ホテル」の写真が展示されています。詳細は是非現地でご覧下さい。

IMG_1901.jpg
中の園地散策後、バス停前の売店でおみやげを買って帰りました。花いろグッズが充実しています。

IMG_1903.jpg
バス停前の建物の屋根に豆じいとアオサギのカカシ?がありました。
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2012年09月10日

久々の西岸駅「能登の里山里海号」撮影

IMG_1784.jpg
臨時快速「能登の里山里海号」 2012年9月9日 のと鉄道 西岸−能登鹿島


IMG_1728.jpg
敦賀駅 「敦賀の鉄道130年」ヘッドマーク付きの521系

青春18きっぷ(一部特急でワープ)を使い金沢、のと鉄道まで行ってきました。夜中に金沢駅に着き、そこから徒歩約30分で「金沢ゆめのゆ」という健康ランドに宿泊。金沢駅5時代出発の七尾行きに乗り七尾、そしてのと鉄道で西岸駅。

IMG_1731.jpg
西岸駅

4月以来、久々の西岸駅。線路脇に放置してある?作業用車両にビニールシートがかけてありました。

IMG_1744.jpg
駅待合室の掲示物はあまり変わらず・・・
IMG_1793.jpg
2012年10月6日(土)に湯涌温泉で開催される「第2回湯涌ぼんぼり祭り」のポスターが増えていました。
IMG_1739.jpg
駅ノートが置かれているスペース。カラーボックスが置かれ、様々なグッズが飾られて豪華になっていました。

IMG_1789.jpg
IMG_1800.jpg
IMG_1805.jpg
以前訪問したときと様子は・・・駅舎の壁や柱の一部が緑色に塗り替えられていました。アニメの設定に駅が合わせたのでしょうか。

IMG_1773.jpg
列車は西岸駅から北に100メートルほど歩いた場所で撮影。どちらかというとビデオ撮影向きの場所。写真は広角でないと撮りにくい感じ。

金沢から穴水まで直通で走る臨時快速「能登の里山里海号」の撮影終了後は西岸駅に戻り、そこから金沢まで戻ります。金沢から湯涌温泉に向かいます(→続き)。
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2012年08月24日

「ハルヒサマーフェス2012」8月25日・26日開催



2012年8月25日(土)・26日(日)、兵庫県西宮市にある「夙川学院中高部 増谷記念館」にて「涼宮ハルヒシリーズ」に関する聖地型総合イベント「ハルヒサマーフェス2012」が開催されます。

私も、予告編の動画の編集などをほんの少しだけ手伝ったので皆様是非ハルヒサマーフェスにお越しください!

私は25日(土)は仕事があるので行けませんが、26日(日)に見に行こうと思っています。

あと、詳細は下記のリンクなどをご覧ください。
→ハルヒサマーフェス2012について(関西新文化振興会)
→有志イベント「ハルヒサマーフェス2012」を「消失」の舞台の夙川学院中学校・高等学校で開催(きーぼー堂)
→「ハルヒサマーフェス2012」 8月25、26日 聖地西宮で開催(いまもえ.jp)




posted by 敦賀の人 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2012年06月20日

【咲】「崎 -Saki- あまが編 episode of side-AMA」【尼崎】 ニコニコ動画に投稿しました


ニコニコ動画に新作投稿しました。

元ネタとの比較版です。
posted by 敦賀の人 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2012年04月15日

2012年4月15日「のと鉄道『花咲くいろは』ラッピング列車撮影遠征・2日目」

14日からのと鉄道の「花咲くいろは」ラッピング列車撮影のために遠征。
15日も朝から「花咲くいろは」ラッピング列車ばかり撮影。

IMG_6386_1500.jpg
笠師保−田鶴浜

IMG_6397_1500.jpg
穴水駅

朝の運用を終え、「花咲くいろは」ラッピング列車は穴水駅で整備。

IMG_6405_1500.jpg
横には「マジンガーZ」ラッピング列車が留置されていました。

DSC02329_1500.jpg
ラッピング列車が並んでいる・・・?

IMG_6416_1500.jpg
穴水駅で撮影した後、西岸駅へ。

IMG_6430_1500.jpg
この日は西岸駅で「駅舎マーケット」が行われていました。地元の方が小物や特産品を販売。
のと鉄道の運転士さん(この日は非番?)の方などもいましたので雑談やら買い物もちょっとだけ。
IMG_6442_1500.jpg
駅の待合室にはツバメの姿も。
IMG_6456_1500.jpg
笠師保−田鶴浜
IMG_6482_1500.jpg
田鶴浜−笠師保

桜の名所、能登鹿島駅ですが・・・この週はまだ開花していない状況でした。翌週にはだいぶ咲きそうな様子なので、もう一度撮影に来ます。ただし、今度は動画を中心に撮るので写真はあまり撮らないと思います。
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2012年04月14日

2012年4月14日「のと鉄道『花咲くいろは』ラッピング列車撮影遠征」

3回目となる「花咲くいろは」ラッピング列車撮影のための遠征。
今回は連休が取れたので、一泊二日の日程で行ってきました。
4月14日に撮影した写真。
IMG_6276_1500.jpg
IMG_6301_1500.jpg
いずれも西岸−能登鹿島間

IMG_6310_1500.jpg
この日、西岸駅では「花咲くいろは」のファンなどによるバーベキューイベントがあったのでこんな感じでした。

IMG_6316_1500.jpg
西岸−能登中島

DSC02302_1500.jpg
穴水駅売店にムギちゃん!?(非売品です)
DSC02306_1500.jpg
穴水駅前には痛車!?・・・西岸駅バーベキューの参加者の車だと思われます。

IMG_6341_1500.jpg
穴水駅(車内から撮影)

IMG_6345_1500.jpg
笠師保駅

この日は七尾駅前のホテルに宿泊。翌日も朝からラッピング列車を撮影します。
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ

2012年04月02日

2012年4月1日(日)日帰りでのと鉄道「花咲くいろは」ラッピング列車撮影

4月1日(日)、休みだったので日帰りの強行軍でのと鉄道へ行ってきました。
IMG_5586_1500.jpg
のと鉄道 能登中島−西岸

「花咲くいろは」ラッピング列車を撮影するのが目的でしたが、結局この日も不安定な天気に左右され、写真はイマイチ。

IMG_5644_1500.jpg
西岸駅から「花咲くいろは」ラッピング列車に乗り七尾駅へ。
七尾駅でラッピング列車の外観を撮影。
IMG_5609_1500.jpg
IMG_5628_1500.jpg
IMG_5624_1500.jpg
IMG_5633_1500.jpg
IMG_5631_1500.jpg
のと鉄道へは4月14日、15日にもう一度行っていろいろ撮影する予定です。
posted by 敦賀の人 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ