2020年09月02日

2020年8月30日「もう横須賀HUMAXシネマズでしか見られない『劇場版ハイスクール・フリート』を鑑賞」

IMG_5237.jpg
8月30日、横須賀HUMAXシネマズで「劇場版ハイスクール・フリート」鑑賞。ここでこの映画を見るのは4回目です。8月2日に鑑賞して以来、約1か月ぶりです。

IMG_5241.jpg
8月30日(日)18:10〜の上映回。ここで一番座席数の少ない、シネマ10(64席)。予約可能なのは約半分。後ろの方、G-007で鑑賞。客入りは約10名。日曜日の夜なので少ない感じでしょうか。
IMG_5160.jpg
IMG_5155.jpg
こじんまりしたシアター。ここは変な場所に柱があったり左右対称ではないような変わったシアターが多いのですが、このシネマ10はいい意味で普通のシアターです。B列〜F列の席は真っすぐ並んで配置されているので、席の間引き販売が解除されて前に他の人が座るようになると、前の人の頭が被って見づらくなりそうな感じはします。

さて、ここで鑑賞した感想ですが・・・音響が非常に良かったです。特にサラウンドのバランスが良好。ほぼ最後列のような席でしたが、後ろの方から聞こえる音が、きちんと後ろから聞こえていました。
小さいシアターなのでスピーカーが近く、そのおかげ?か、セリフも聞き取りやすく高音域が刺さる感じは皆無。音量も十分大きく迫力あり。
「スカルプトサウンド」でサラウンドがうまいこと聞こえるようになっているのでしょうか?そこらへんは良くわからないですが・・・。「劇場版ハイスクール・フリート」を今まで鑑賞した中でも上位に入る音響の良さだと思います。

映像もきっちり映写していて文句なし。一番後ろでもシアター自体が広くはないので、体感的に小さく見づらいという感じもありません。
IMG_5255.jpg
上映が終わって廊下の窓から見える景色。上映終了が20時という時間は絶妙で、ここから約1時間、電車で移動して新横浜駅に到着するのが21時すぎ。新大阪まで行ける最終の「のぞみ」が21:42発なので、関西までなんとか日帰りできる時間です。それを狙って上映時間を決めているのかどうかはわからないのですが・・・。

「劇場版ハイスクール・フリート」は、もうここでしか上映していないので、しばらく上映継続してくれるようなら、また訪れたいです。
posted by 敦賀の人 at 22:42| Comment(0) | 映画館

2020年09月01日

2020年8月29日「イオンシネマ海老名『少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド』鑑賞」

8月29日〜30日、関東へ。

IMG_5060.jpg
29日(土)、イオンシネマ海老名へやってきました。
IMG_5055.jpg
1993年に「ワーナー・マイカル・シネマズ」の第1号劇場として開業した「イオンシネマ海老名」。イオン海老名店の中にあります。

IMG_5065.jpg
IMG_5067.jpg
7番スクリーンで「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」を鑑賞します。
IMG_5081.jpg
日本で最初にTHXの認定を受けたシアター。大きいバナーが飾られています。
IMG_5049.jpg
IMG_4912.jpg
イオンシネマ海老名は全部で7スクリーンあるのですが、7番スクリーンだけは階段を上った別のフロアにあります。
IMG_5079.jpg
全575席の大きなシアター。座席の列は一番後ろが「D」で始まり、アルファベット順で前に列が割り振られています。WMC開業初期のシネコンでしかほとんどない席順。
映画館マニア?の方は、ここは『J-25』に音響測定機器を設置して調整、確認をするらしく、そのあたりが人気らしいのですが、そういう席の近くは人が集まりやすくて好きではないので、やや後ろの「F-25」で鑑賞。

IMG_4889.jpg
センターに通路があります。
IMG_4893_1500.jpg
IMG_4900.jpg
シアター内。壁面が複雑な形状で、並行面がないような構造になっています。吸音や音の拡散を考えられたカーテン状の壁面も凝っています。
シートは背もたれがやや低めのローバックシート。頭の部分に背もたれがなく、後ろの音も聞こえやすいようになっています。

とまあ、これだけ音響が良さそうな要因を説明したわけですが、この日に鑑賞した映画「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」はステレオ(2ch)音源の作品なので、正直言うとこのシアターの本領を発揮できるような音ではありません。

上映直前に「THX」のトレーラー映像『Amazing Life』が流れ、この音は5.1chサラウンドなので、いろんなところから音があふれてくる感覚を味わえて素晴らしかったのですが、本編は当然ながらそこまで派手ではありませんでした。

機材がやや古いからなのか、高音域の音がややビビり気味な時があったり、映像がややピントが甘いような感じもあり(映写室の位置やスクリーンの大きさ、カーブドスクリーンなので仕方ない部分もあると思います)、そこはややマイナス点でしょう。

と、こういう書き方をするとあまり良くなかった上映かと思われますが、良かった点もありました。本編がシネスコの作品なのでスクリーンいっぱいに写る映像は没入感が高く、座席の段差も適度で、他の客の頭が気になる心配もありませんでした。
音響はステレオですが、時折派手に音が鳴るシーンではシアター全体に響き渡るような感じの音が独特で(うまく説明できません実際に聞いてください、としか・・・)、セリフは聞き取りやすく、全体的に疲れにくい音でした。無音のシーンがわりとある作品ですが、独立構造のシアター、空調の音もほとんど聞こえない設計で、無音がきっちり「無音」になるのは高評価でした。

この「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」は、客入りは20人ほどでした。女の子しかほとんど出てこないアニメ映画ですが、女性の客もわりと多いのは、なんとなく分かります・・・

IMG_4904.jpg
シアターを出たところに専用?のトイレもありますので、トイレが近い人も安心?
IMG_4910.jpg
イオンシネマ海老名・スクリーン7、第1号劇場ということで古さはありますが、最初に作られたからこそ設計、建築できた部分もあり、なるべく残してもらいたいシアターだと思います。機会があれば是非再訪問したいです。

IMG_5047.jpg
売店では「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ロンド・ロンド・ロンド」のグッズが大量に販売されていました。
IMG_5092.jpg
東京や横浜、関西の上映劇場ではパンフレットも売り切れ状態でしたがここはそれも売っていて、応援?の意味でもグッズをちょこっと購入。
IMG_5086.jpg
IMG_5090.jpg
映画を見終わって、まだ1Fのイオンが開いていたので夜食やお酒を買って、ホテルで食べて飲んで寝ました。
歩いて2〜3分の場所に「東横イン海老名駅東口」があるのも、バナナイス!じゃなくてエビナイス!!
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | 映画館

2020年08月11日

2020年8月3日「ジョイランドシネマみしまで『ポッピンQ』『劇場版 幼女戦記』鑑賞」

IMG_4768.jpg
8月3日、久々に「ジョイランドシネマみしま」を訪れました。リバイバル上映のアニメ映画を2本鑑賞。
IMG_4760.jpg
1Fのエントランス。
IMG_4757.jpg
再上映作品のポスターの方が多いです。
1Fはパチンコ店とアミューズメントコーナー、2Fがボウリング場、映画館は3Fです。

IMG_4701.jpg
IMG_4748.jpg

映画館のフロア。奥にシアターがあります。ロビーや全体の雰囲気は古いですが、シアターの設計はしっかりしています。多分。
「ラブライブ!サンシャイン!!」の手洗い励行ポスターが目立ちますが、ここで「ラブライブ!サンシャイン!!」の映画の上映はありません。(沼津の近所ということもあり、好きなスタッフがいるようです)

IMG_4607.jpg
まず、シネマ3で「ポッピンQ」。
IMG_4703.jpg
IMG_4710.jpg

中央に入り口がある独特の構造。スタジアムシート構造、反響を考慮した階段状の天井やカーテンウォールと、なかなか凝った設計のシアターです。スクリーン比率はFLAT。サラウンドスピーカーはやや旧式の「JBL 8330」でしょうか。
席は自由席。入り口後ろ、やや後ろの方で鑑賞。平日の朝9:35からの上映、客は私含めて2名でした。
音響はややフロントの音が小さめでしたが、聞き疲れせず、サラウンドの鳴り方がわかりやすかったです。
FLAT比率のスクリーンにビスタサイズの映像。本編開始前に「DOLBY」のトレーラーが流れました。
IMG_4616.jpg
グッズ売り場にはまだ「ポッピンQ」のグッズが並んでいます。以前来た時はもっと種類があったので、今回のリバイバル上映でだいぶ売れたみたいです。(同じ東映の「プリキュア」グッズも、過去作のものがいろいろ売っています)

「ポッピンQ」を見終わって、今度は11:30から上映の「劇場版 幼女戦記」を鑑賞します。リバイバル上映の作品をハシゴして鑑賞する人がいるのを想定して、あまり時間を開けずに鑑賞できるスケジュールになっていたりします。

IMG_4717.jpg
「劇場版 幼女戦記」の上映があるシネマ6は「DOLBY SURROUND 7.1ch」対応(おそらくこの上映は5.1chでの上映だったと思います)。
IMG_4729.jpg
IMG_4723.jpg
先ほどのシネマ3と似たような構造のシアターですが、全体的に広くなっています。中央の入り口から前と後ろで、区切られたような構造。
サラウンドスピーカーは最新型の「JBL 9300」シリーズ。
IMG_4732.jpg
シートは両肘掛けが使えるゆったりサイズ。最後列は映写室の下になり天井が低くなっていますが、後ろにもスピーカーが増設されていて、サラウンドの音響で鑑賞できるようになっています。

スクリーン比率はSCOPE。「劇場版 幼女戦記」はビスタサイズの映画なので、左右がカーテンでマスクされて映写されます。

前のブロック、G列(前から7列目)で鑑賞。この上映も自由席です。客はさきほどと同じく2名。

予告編類の流れる冒頭に「DLP CINEMA」のトレーラー映像。本編開始前あたりに「DOLBY」トレーラーと、他の映画館ではあまり流さないトレーラー映像も流れて本編開始。
冒頭の「KADOKAWA」サウンドロゴの音が小さい・・・と感じましたが、この作品はそういう音のようで・・・本編が始まると、爆発音や魔法が発動するシーンの音は、シートが震えるほどのすさまじい迫力。
この映画は「ガールズ&パンツァー劇場版」などの音響を担当した岩浪美和さんが音響監督を努めた作品なので、きっちりと音が出るようになっているシアターで鳴らせば、迫力のある音響になるよう仕上がっています。つまり、ジョイランドシネマみしまの設備がちゃんとしている証拠とも言えそうです。

平日なので仕方がないのですが、とても素晴らしい上映だったのに客2名というのは、ちょっと、もったいなかったです。

IMG_4620.jpg
IMG_4745.jpg
IMG_4739.jpg
ジョイランドシネマみしまで映画を見たのはこの日で多分3回目。ここの知名度は低いですが、上映のクオリティはとても高く、見たい映画を上映していれば、なるべく見に行きたいと思える素晴らしい映画館です。ウチからは遠いのでそう頻繁には行けないのが残念ですが、近所に住む映画ファンは是非訪れてほしいと思います。また近いうちに再来したいです。

(関連リンク)→ジョイランドシネマみしま
posted by 敦賀の人 at 22:06| Comment(0) | 映画館

2020年08月08日

2020年8月2日「ひさびさにシネマサンシャイン沼津で『ラブライブ!サンシャイン!!』鑑賞」

IMG_4527.jpg
8月2日、シネマサンシャイン沼津でひさびさに「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」を鑑賞しました。

IMG_4554.jpg
143席の「シネマ3」です。新型コロナウィルスの感染対策で、予約できるのは約半分。日曜日の20:50からと、遅い時間の上映ということでお客さんの入りは全部で7〜8人と少なかったです。後ろの方、L列で鑑賞。
IMG_4551.jpg
IMG_4548.jpg
シネコンのシアターとしてはオーソドックスな設備。スクリーン比率はSCOPE。
映像音響ともに問題ない上映で、良かったです。この作品は音響に若干難ありな感じで、音を大きく鳴らしすぎると聞き疲れするのですが、そうならないギリギリの音量で鳴らしている感じ(推測なので偶然そうなっていただけかもしれませんが)に調整してあって好印象でした。

IMG_4561_6500k.jpg
上映前のフォトセッションもありました。2週目の「渡辺曜」バージョン。
IMG_4539.jpg
IMG_4543.jpg
シネマサンシャイン沼津での「ラブライブ!サンシャイン!!」の上映ですが、2020年8月14日で上映終了の予定です。長期間の上映、ありがとうございました。(これを書いている時点ではまだ終わっていないのですが)
もう1回くらい見に行けたらいいですね・・・

以下、その他の沼津、ラブライブ!サンシャイン!!関係の写真。
IMG_4521.jpg
IMG_4515.jpg
沼津駅北口の広告看板。

IMG_4624.jpg
伊豆箱根鉄道のラッピング車両「HAPPY PARTY TRAIN」。窓の位置にキャラクターの顔が描かれたデザインのため、換気のために窓を開けた状態だとちょっと変になっちゃいます。

IMG_4811.jpg
IMG_4672.jpg
伊豆箱根鉄道「Over The Rainbow号」。本来なら2020年の春に終了予定でしたが、諸事情でラッピング継続中。なんだかんだで「LAST RUN」ヘッドマークもちゃんと撮れていなかったので、今回ようやく撮れました。

IMG_4665.jpg
IMG_4659.jpg
IMG_4648.jpg
東海バスの「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバス2号車。回送中「CYaRon!」の表示を出していました。
IMG_4850.jpg
JR沼津駅構内の「ラブライブ!サンシャイン!!」関連の広告。右側のファンディスクのイラストの背景は、沼津駅のホームです。
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | 映画館

2020年08月06日

2020年8月2日「またまた横須賀HUMAXシネマズで『劇場版ハイスクール・フリート』鑑賞」

8月2日〜3日、横須賀、沼津、三島へ、主に映画を見る目的で出かけました。

8月2日、横須賀HUMAXシネマズで「劇場版ハイスクール・フリート」鑑賞。ここでこの映画を見るのは3回目です。
IMG_4495.jpg
前回と同じ、シネマ9。
IMG_4502.jpg
IMG_4505.jpg
IMG_4500.jpg
前回はやや前の「D列」の席でしたが、今回は実質一番後ろの「G列」で鑑賞しました。
後ろのG列の方がサラウンドのバランスも良好で、音響は非常に良かったです。

新型コロナの感染対策で、1席ずつ空けての鑑賞。なので、前に人が座らない状態でスクリーンは見やすかったです。
逆に言えば、G列はもし前に背が高い人が座ると、頭が被って見づらい可能性がありそうでした。ただし一番後ろなので、座り方を工夫すれば回避できるかな・・・とか考えていました。

お客さんの入りは30人くらいでした。(75席で約半分が予約可能なので、実質8割くらいの埋まりでしょうか)
IMG_4491.jpg

さて、横須賀に来るまでの写真などを以下に。
IMG_4364.jpg
2日の朝、京都から新幹線に乗って新横浜まで移動。
IMG_4374.jpg
IMG_4404_2.jpg
特に何も調べず予約した新幹線が、新しい「N700S」でした。ラッキーでした。
IMG_4379.jpg

IMG_4397.jpg
エクスプレス予約の「グリーンプログラム」のポイントが貯まっていた(去年から沼津に行くのに何回も新幹線に乗っていた)ので、グリーン車です。新しいN700Sのグリーン車、快適でした。

IMG_4407.jpg
ビックカメラ新横浜店のビッカメ娘「新横たん」のパネル。

電車に乗って横須賀へ。
IMG_4370.jpg
この日は横須賀港に砕氷船「しらせ」が停泊。ちょっと珍しい・・・のかな?いろいろ撮影しました。
IMG_4427.jpg
IMG_4430.jpg
IMG_4441.jpg
IMG_4442.jpg
IMG_4431.jpg

映画鑑賞後は衣笠商店街方面へ。
IMG_4517.jpg
IMG_4460.jpg
IMG_4520.jpg
「上海王」さんで、姫路果代子バースデー記念バッジを購入。
IMG_4522.jpg
IMG_4525.jpg
京急バス衣笠営業所にある自販機。飲み物を買うとバスの車内アナウンスでしゃべります。

IMG_4540.jpg
IMG_4547.jpg
あまり食欲がなかったので、西崎芽依ちゃんグッズでいっぱいの「はらどけい」さんで今川焼きを2個買って、沼津までの移動中に食べました。
IMG_4453.jpg
posted by 敦賀の人 at 23:41| Comment(0) | 映画館

2020年07月23日

2020年7月19日「ふたたび横須賀HUMAXシネマズで『劇場版ハイスクール・フリート』鑑賞」

7月19日、横須賀HUMAXシネマズへ「劇場版ハイスクール・フリート」を見に行ってきました。
今回は、ジェイアール東海ツアーズの「ひさびさ旅割引★★日帰り1day横浜」というものを利用。
IMG_3990.jpg
IMG_4147.jpg
新幹線「のぞみ」で京都(市内)−新横浜(市内)往復と、新横浜の東海キヨスクの売店で利用できる500円のクーポン付きで1万4,000円。普通に新幹線に乗る片道分くらいの金額で往復できるので、お得です。
一つだけ難点を挙げると、行きの新幹線が京都を早朝に出る便しか指定できない(乗り遅れると他の新幹線には乗車できない)ので、早起きしないとダメな点でしょうか。

横須賀へ行く前に、横浜へ寄り道。
IMG_4027.jpg
横浜ビブレ内にある「ヴィレッジヴァンガード」が「ハイスクール・フリート」とコラボした商品を発売しており、キャラクターパネルも展示しているとのことで行ったのですが・・・ちょっと地味ですね。なんかロープも張ってあって撮影しにくい・・・
IMG_4030.jpg
モカちゃんはなぜかペンギンを抱っこして笑顔でしゃがんでいます。よくわからない。
結局、コラボグッズも個人的にはあまり欲しいと思わなかったので、買いませんでした・・・。
さて、横須賀へ向かいます。
IMG_4036.jpg
横須賀HUMAXシネマズの最寄り駅、汐入駅にある広告スペース、うっすらと「ダイエー」時代の看板が見える物が残っています。
IMG_4048.jpg
前回鑑賞に来た時は、228席のシネマ2だったのですが、今日は75席のシネマ9。シネマ2だけ「d&b Soundscape」という音響システムでしたが、それ以外のシアターは「JBL Sculpted Surround System」を採用しています。

と、書いてはいますが細かいことはあんまりわかりません。

IMG_4056.jpg
D列のやや左で鑑賞。写真ではわかりにくいのですが、右の方に柱が立っているので、右の方の席だとそれが気になるかな?と思い、やや左に。
IMG_4054.jpg
新型コロナウィルス対策として、1席開けて座るようになっているため、自分の前の席には他の人が座らないようになっています。真ん前に背の高い人が座ると、ちょっとスクリーンに被るかもしれません。
IMG_4052.jpg
前回鑑賞した「シネマ2」と「シネマ9」の比較ですが、個人的には今回の「シネマ9」の方が良かったです。
スクリーンは小さいのですが、シアターもその分狭く、近い位置になるため、体感的な見え方はそれほど小さくありません。映像も、特に気になる問題点はありません。

音響も、シネマ2の「d&b Soundscape」は、細かい音が聞こえやすい反面、音の迫力やサラウンド感はやや控えめな印象でしたが、今回のシネマ9はわりと低音域の響きもあり、包まれる感じのサラウンドはしっかりあったように感じました。
IMG_4058.jpg
サイドのサラウンドスピーカーと、リアのスピーカーが違うモデル(写真はリアスピーカー)で、この辺りが「JBL Sculpted Surround System」と関係あるのかな・・・と思いました。
IMG_4043.jpg
IMG_4040.jpg
ちなみにこの「シネマ9」のある場所の廊下の窓からは、横須賀の港が見えます。自衛隊の護衛艦、潜水艦などを見ることができます。

映画のあとは参拝!?ということで、TV版「ハイスクール・フリート」第2話で出てきた「諏訪大神社」へ。横須賀HUMAXシネマズのあるCoaska Bayside Storesからは徒歩10分くらいでしょうか・・・途中、上り坂があって距離のわりにはしんどいです。
IMG_4090.jpg
IMG_4093.jpg
IMG_4092.jpg
行ってはみましたが、「ハイスクール・フリート」に関係したようなものはほとんどなし。ファンが奉納した絵馬などがあったようですが、どこに絵馬があるのかわかりませんでした。
あまり参拝客がたくさん来ているような感じの神社ではありませんでした。

IMG_4101.jpg
IMG_4106.jpg
IMG_4114.jpg
どぶ板通りを散策し、横須賀中央駅方面へ。
IMG_4121.jpg
IMG_4124.jpg
劇場版にも出てきた「とんかつ方丈」さんで遅い昼飯。劇中に出てきた料理『肉巻きミルフィーユかつおにぎり』を食べることができます。量が多かったら食べきれるか心配でしたが、ちょうどいい量でした。

IMG_4126.jpg
IMG_4131.jpg
食後は横須賀中央駅前からバスに乗り、「佐野4丁目」バス停を降りてすぐのところにある「佐野天然温泉 湯処 のぼり雲」で入浴。
その後は横浜周辺をぶらりとしましたが、帰りの電車の時間まで結構暇だったので、何かもう一本くらい映画を見れば良かったかな〜などと思いました。
posted by 敦賀の人 at 23:59| Comment(0) | 映画館

2020年07月22日

2020年7月7日「109シネマズ大阪エキスポシティ『ソニック・ザ・ムービー(4DX)』」

IMG_3653.jpg
7月7日、109シネマズ大阪エキスポシティへ「ソニック・ザ・ムービー」の4DX上映を見に行ってきました。
6月26日から公開されたこの作品、すでに4DXでの上映が少なく、ここでの上映も1日1回、そして4DX上映は7月9日で終了予定ということで、なんとか鑑賞できました。
IMG_3667.jpg
IMG_3660.jpg
IMG_3655.jpg
IMG_3664.jpg
座席はC−7。お客さんは全部で6人ほどでした。平日の日中なのでこんなものかな・・・。
スクリーンの比率はFLAT(ビスタサイズ)。4DXでVive Audioのシアターは多分国内でここだけだと思います。ただ初見の映画なので、他と比べて音が良いか悪いか、などは良くわからないです。
比較的初期に導入された4DXのシアター(新設)なので、熱風のエフェクトはなし、送風機の音もそれほどうるさくはないです(これは結構重要で、改装で4DXにしたシアターなどで、送風機の音がうるさすぎて上映の音が聞こえにくい映画館も結構あったりします)。
映像は、コントラストが低めで全体的に白っぽく、どちらかというとイマイチでした。

個人的にはウチから一番近い(近いと言っても車で40分くらいかかるのですが)ので、行くことが多いです。
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | 映画館

2020年07月06日

2020年6月28日「横須賀HUMAXシネマズに『劇場版 ハイスクール・フリート』を見に行ってきた」

「横須賀HUMAXシネマズで『劇場版 艦これ』を見た」記事はこちら

IMG_3595.jpg
6月28日(日)、横須賀HUMAXシネマズで「劇場版 ハイスクール・フリート」を鑑賞。シネマ2、18:15〜の上映回。
ネットで購入できる「ヒューマックスシネマ eチケット」をエポスカード会員割引価格1300円で購入し、劇場の有人窓口で使用して座席を購入しました。(文章で書くとややこしいですね)
IMG_3343.jpg
G列真ん中付近。新型コロナの影響で1席開け。客の入りは20人くらいでした。劇場の特徴は前記事とほぼ同じなのですが以下に記載します。

後ろ3列くらいは、映写室の下になり天井が低いです。
座席の前後の段差が少なく、傾斜が比較的緩い構造。後ろの方は高くなっていますが、全席でスクリーンを見上げる感じです。前に背が高い人が座ると視界が遮られてスクリーンに被る可能性があります。今は1席おきでの予約しかできないので、真ん前の席に人が座らないので少しマシです。
椅子は若干硬めの座り心地。背もたれはやや低く、後ろの音もあまり遮らない感じです。

映像は、SCOPE比率のスクリーンにビスタサイズの映像で、左右余白あり。中央ブロックの席なら左右の映像内なので、問題なく鑑賞できます。4K解像度対応のRGBレーザープロジェクターで、映像は非常に鮮明でくっきり見やすかったです。若干、スクリーンに光源が反射して?発生する「スペックルノイズ」がありましたが、個人的には気になりませんでした。

シネマ2は「Movive theater」という愛称?が付いており、「d&b Soundscape」という次世代音響システムが導入されています。どんなものなのかは、私にはよくわからないです。
音の傾向は細かい音やセリフが聞き取りやすく、高音域が刺さるような疲れる感じもあまりせず、聞き疲れしにくい音だと思います。サラウンド感はやや弱く、低音域の響きも弱めで、若干迫力や没入感は控えめだと感じました。
この映画だと、エンディングの歌が若干音質に問題がある感じなのですが、若干マシかな・・・という感じでした。歌などは良く聞こえる感じの音響システムみたいなのですが、エンディングに関してはそこまで恩恵を受けた感じではなかったかもしれません。

・・・この上映が終わったのが20時05分で、その日のうちに関西へ帰らないとダメだったので上映が終わると急いで京急汐入駅へ行き、さっさと帰りました。

なので、昼の「劇場版 艦これ」鑑賞後から「劇場版 ハイスクール・フリート」鑑賞までの間にめぼしい場所を巡っていました。
IMG_3529.jpg
IMG_3531.jpg
「劇場版 ハイスクール・フリート」で前半に出てくるヴェルニー公園。注意書きの看板も、文章以外はだいたい劇中と同じです。
IMG_3316.jpg

「劇場版 艦これ」を見終わって15時すぎ。少し遅いですが、お昼ご飯にします。
Coaska Bayside Storesの向かいには、「カレーハウスCoCo壱番屋 横須賀本町三丁目店」があります。横須賀まで来てココイチ・・・?

IMG_3500.jpg
IMG_3514.jpg
横須賀市内にあるココイチには、店舗限定メニュー「よこすか海軍カレー」(ビーフ・チキン)があります。
てなわけで、「よこすか海軍カレー(ビーフ)」をいただきました。肉、玉ねぎ、じゃがいも、ニンジンがたくさん入っています。これはまさに海軍カレー。栄養満点です。

IMG_3505.jpg
IMG_3524.jpg
「ココ一番や!!」と、ココちゃんのアクリルキーホルダーと記念撮影。(これがやりたかっただけです)

ヴェルニー公園を散策してJR横須賀駅から電車に乗り、衣笠駅へ。
IMG_3331.jpg
昭和19年ごろに建てられた木造駅舎です。
IMG_3567.jpg
IMG_3578.jpg
衣笠商店街のアーケードに飾ってあるバナー。
DSC_0292.jpg
歌楽屋さんで販売している「高橋千華バースデー記念バッジ」を購入するのが目的でしたが・・・バッジを買っただけですが・・・
IMG_3325.jpg
IMG_3323.jpg
壁一面ハイフリづくしのカラオケルームも見学させてもらいました。歌楽屋さん、ありがとうございます。お腹いっぱいで来たので、次に行くときは空腹の状態で、何か食べに行きたいと思います。

IMG_3458.jpg
今回の横須賀HUMAXシネマズでは「シネマ2」でのみしか鑑賞できなかったので、次に行くときは他のシアターでも鑑賞してみたいです。
シネマ2以外は「JBLスカルプトサラウンド」という音響システム?(スピーカーの設置に一定の角度をつけて、スイートスポットを拡大するような方法?)なので、そっちもどのような感じなのかが気になります。また近いうちに、横須賀に行きます・・・。
posted by 敦賀の人 at 00:15| Comment(0) | 映画館

2020年07月05日

2020年6月28日「横須賀HUMAXシネマズに『劇場版 艦これ』を見に行ってきた」

IMG_3588.jpg
6月28日(日)、久々の遠出。横須賀へ行ってきました。Coaska Bayside Storesにある「横須賀HUMAXシネマズ」で「劇場版 艦これ」「劇場版 ハイスクール・フリート」を鑑賞するのが目的です。

※「劇場版 ハイスクール・フリート」鑑賞に関する記事はこちら

IMG_3338.jpg
横須賀HUMAXシネマズ入口。4Fにあります。
新型コロナの影響でオープンが延期されていましたが、2020年6月5日にリニューアルオープン。

最寄り駅は京急の「汐入駅」

IMG_3428.jpg
IMG_3299.jpg
1月に公開された映画「劇場版ハイスクール・フリート」。横須賀にある架空の学校が舞台なので地元での凱旋上映みたいな感じでしょうか。本編ではすぐ近所にある「ヴェルニー公園」なども出てきます。
他では上映がほとんど終わっていますが、上映中です。ファン有志によるバルーンスタンドも飾られていました。
IMG_3420.jpg
IMG_3473.jpg
13:00〜、シネマ2で「劇場版 艦これ」を鑑賞します。席はG列のやや右。鑑賞料金は特別料金の1000円。
コロナの影響で1席おきで約半分の客入りになってしまいますが、満席でした。

IMG_3421.jpg
シネマ2は「Movive theater」という愛称?が付いており、「d&b Soundscape」という次世代音響システムが導入されています。どんなものなのかは、私にはよくわからないのですが・・・。

シアターの基本的なスペックは公式サイトに情報があります。
IMG_3343.jpg
シアター内の様子。後ろ3列くらいは、映写室の下になり天井が低いです。
満席でしたが(ネット予約開始数分で完売)、鑑賞マナーは非常に良かったです。上映後には拍手する人がたくさんいました。

映像ですが、SCOPE比率のスクリーンにビスタサイズの映像で、左右余白あり。中央ブロックの席なら左右の映像内なので、問題なく鑑賞できます。4K解像度対応のRGBレーザープロジェクターで、映像は非常に鮮明でくっきり見やすかったです。若干、スクリーンに光源が反射して?発生する「スペックルノイズ」がありましたが、個人的には気になりませんでした。
IMG_3480.jpg
座席の前後の段差が少なく、傾斜が緩い構造。全席スクリーンを見上げる感じなので、気になる人もいるかもしれません。前に背が高い人が座ると視界が遮られてスクリーンに被る可能性があります。今は1席おきでの予約しかできない(予約できないシートには張り紙があります)ので、真ん前の席に人が座らないのでマシですが・・・。椅子は若干硬めの座り心地。背もたれはやや低く、後ろの音もあまり遮らない感じです。

IMG_3479.jpg
音響は、細かい音がよく聞こえます。「劇場版 艦これ」だと、中盤での作戦開始のシーンでの懐中時計の針の「チッチッチッチッチ・・・」という細かい音が明確に聞こえました。セリフも聞き取りやすかったです。

低音はそれなり。ズシンと来る感じは弱いです。サラウンド感もやや控えめ。まあこれは座る位置で結構変わるかもしれません。長時間鑑賞しても聞き疲れしにくく、『優しい音響』(例えるのも変ですが)という印象です。

IMG_3424.jpg
「劇場版 艦これ」は2016年公開の映画なのですが、今回特別上映で1日1回、7日間だけの上映でした。
土日の予約はかなり取るのが難しく、見たくても見られなかったファンの方も多かったと思うので、機会があればまた上映してもらいたいです。映像音響ともになかなか素晴らしい上映でした。

IMG_3540.jpg
すぐ近くのヴェルニー公園には劇中に登場する艦娘「陸奥」のモデルになった「戦艦 陸奥」の主砲がモニュメントとして展示されています。他にもいろいろ「艦これ」に関係する物があるとは思いますが、全く調べていなかったのでわかりません。

IMG_3529.jpg
ヴェルニー公園はCoaskaのすぐ横です。「劇場版 ハイスクール・フリート」の序盤にこの公園が出てきます。
IMG_3531.jpg
この看板も劇中に出てきますが、劇中とはちょっと注意書きが違っています。

IMG_3453.jpg
IMG_3288.jpg
Coaskaから、海上自衛隊の港も見えます。停泊している護衛艦なども見ることができます。

IMG_3456.jpg
「劇場版 ハイスクール・フリート」は夕方に鑑賞したので、続きは別記事で紹介します。続きはこちら
posted by 敦賀の人 at 21:00| Comment(0) | 映画館

2020年05月02日

「劇場版ハイスクール・フリート」スタンディ設置映画館当てクイズ(の答え)

standy_7q.jpg
ツイッターで出していたクイズ問題?です。
私が訪れた映画館にあった「劇場版ハイスクール・フリート」の、記念撮影用スタンディの写真から、どこの映画館か当てるクイズです。床や壁から当てるのは、結構難しいかもしれません・・・
答えは記事の続きをご覧ください。

続き・・・

続き・・・
posted by 敦賀の人 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画館

2019年12月19日

「劇場版 ハイスクール・フリート」の上映劇場に展示している広告など

2020年1月18日(土)に公開される「ハイスクール・フリート 劇場版」の、新しいキービジュアルがかっこいい。
なので、そのカッコいいイラストを見るために映画館で行ってきました。

梅田ブルク7。
IMG_1080_1500.jpg
高さ3メートルくらいある、特大のバナー(布広告)と、記念撮影用スタンディが設置してありました。(2019年12月18日撮影)
IMG_9810_1500.jpg
このスタンディも素敵です。部屋に飾る用に欲しいくらい・・・正式にグッズとして販売されたら、買いたいです。そんなことはあり得ないでしょうが。

特大バナーですが、天井の照明がピンポイントに当たって写りにムラがあります。このバナーと同じ物が神戸国際松竹にあるという情報をツイッターで教えてもらったので、ちょうど神戸に行く予定だったので寄り道。
IMG_9825_1500.jpg
神戸国際松竹の劇場前の廊下にありました。大きさは縦が2メートルくらい。普通の大きさのバナーです。ここは光が均一に当たっているので、キレイに撮れました。

→ハイスクール・フリート(劇場版)公式サイト
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | 映画館

2019年10月07日

2019年10月6日「シネマサンシャインららぽーと沼津へ『ラブライブ!サンシャイン!!』を鑑賞に行ってきた」

IMG_8105.jpg

10月6日(日)、大阪から日帰りで、シネマサンシャインららぽーと沼津へ行ってきました。開業記念?で上映される「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」を鑑賞するのが目的です。

なんだかんだで、14時30分くらいにららぽーと沼津に到着。
IMG_8070.jpg
ららぽーと沼津3Fに「シネマサンシャイン沼津」のロビーがあります。わりと簡素です。
IMG_8007.jpg
フライヤー置き場には「ラブライブ!サンシャイン!!」のフライヤーもありました。

IMG_8069.jpg
シアター全体の構造ですが、建物の外から見るとわかりやすいのですが、ロビーのある場所と、シアターのある場所は別の建物になっています。ららぽーと沼津、3Fにある入場口の場所が渡り廊下になっています。
IMG_8029.jpg
シアターは2フロア構造。上のフロアにIMAX、4DXなどのシアター、下のフロアにBESTIAのシアターなどがあります。上下階を移動するエスカレーターはかなりの長さです。

さて、ここで見る映画ですが・・・
IMG_8002.jpg
目的の上映作品は、18:25〜の「BESTIA」シアターでの「ラブライブ!サンシャイン!!」上映です(ネットで予約済み)が、14:55〜の通常上映も間に合ったので鑑賞します。映画館で見るのは7月以来です。

IMG_8016.jpg
シアター入口。
IMG_8010.jpg
液晶モニターで上映作品、上映時間が表示されるサイネージ。タイトルが長いと文字がスクロールします・・・。
IMG_8014.jpg
112席の「シネマ3」での上映。全体図を撮り忘れたのですが、一番端にあるシアターです。
IMG_8022_1500.jpg
お客さんの入りは、20人くらいでした。K列で鑑賞。
IMG_8018.jpg
IMG_8019.jpg
通常上映ですが、映像、音響ともに非常に良かったです。
スクリーンの比率はFLATで、ビスタサイズのこの作品はほぼスクリーンいっぱいに映像が投影されます。
明るくくっきりした映像で、特に不具合は感じませんでした。

スピーカーはQSC。音量もしっかり出ていて、サラウンドのバランスも良好。街中のシーンなどの環境音が、とても良く聞こえました。新しいシアターで、調整がしっかりしてるということでしょうか。隣接シアターなどからのノイズもほとんど感じませんでした。

壁面がカーテン構造になっていて、吸音効果も高そう。総合的にとても良いシアターだと思います。

一つだけ気になったのが、シートの座席番号がわかりにくい点でしょうか。暗くなる前なら間違えにくいのですが、数字がシートの座面の下(座っていないときには跳ね上がっている部分)に少し小さめに書いてあるだけなので、上映開始時間ギリギリに入って、場内が暗くなっているときだとわかりにくかったです。

さて、この後が本番・・・
IMG_8084.jpg
IMG_8079.jpg
IMG_8097.jpg
18:25〜、シネマ6でのBESTIA上映です。346席のシアターに、100人くらいはお客さんが入っていたと思います。

BESTIAについては(→BESTIA)。
4Kレーザープロジェクター、大型スクリーン、3D音響システムなどを使った迫力ある映像、音響を提供する次世代の映画館フォーマット、とのことです。

中央ブロックの後ろの方、I列で鑑賞。
ちなみに、このシアターは「BESTIA鑑賞料金」として+200円がかかります。
IMG_8087.jpg
スクリーンは壁一面に張られていて、とても大きいです。幅18.4m、高さは7.7m。比率はSCOPEなので、ビスタサイズの上映では左右に余白が出ます。
IMG_8092.jpg
スクリーンが大きいと、前に座っている人の頭がスクリーンに被って見づらいシアターがあったりするのですが、ここは前後の高低差がしっかりあって、そういう心配はほぼなさそうでした。
IMG_8085.jpg
このシアターも吸音性の高いカーテン構造の壁面で、そのおかげか隣接シアターなどからのノイズもほぼ感じませんでした。DTS-X対応のため、側面のスピーカーの一部が上下2段に配置されています。天井にはスピーカーはないので、DOLBY ATMOSには未対応のようです。スピーカーはQSC。
音響も、さきほど見たシネマ3の通常上映同様に、サラウンドの音もしっかり聞こえて臨場感がありました。重低音をズンズン鳴らすという感じではありませんが音量は大きめで、歌のシーンなどは聞きごたえがありました。聞き疲れもあまりしませんでした。

この日の上映ですが、以前の上映で冒頭にあった「フォトセッション」はなく、本編のみの上映でした。
映画泥棒トレーラー→他作品予告編→(BESTIAのみ10秒ほどの「BESTIA」トレーラーあり)→本編開始、という流れでの上映でした。

シネマサンシャインららぽーと沼津、素晴らしいシアターでした。しばらく「ラブライブ!サンシャイン!!」の上映があれば、また鑑賞に訪れたいです。また、IMAXや4DX(4DXwithScreenXという、側面にも映像が投影される上映もあります)などのシアターもどんな感じなのか、気になります。

上映が終わってから大阪に帰るまでがちょっと大変だったのですが、まあそれはここで書くようなことでもないので。家に帰ったのは翌日の4時ごろでした・・・。
10月6日の映画以外の写真等はこちらの記事

→シネマサンシャインららぽーと沼津
→ららぽーと沼津
posted by 敦賀の人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画館

2019年05月26日

2019年5月25日・TOHOシネマズ伊丹・スクリーン5「プロメア」

IMG_4021.jpg
2019年5月26日(土)20:50〜、TOHOシネマズ伊丹・スクリーン5で「プロメア」鑑賞。
IMG_4023.jpg
N列の右の方。約300席と、このシネコンでは3番目に大きいシアターです。ここは一番小さい?シアターも130席と、全体に大きめの箱になっています。
IMG_4024.jpg
シアター入り口にスクリーンサイズ、そしてスピーカーの数やメーカー、型番まで掲示されています。QSCのスピーカーです。数年前まではElectro-Voiceのスピーカーでした。
IMG_4041.jpg
IMG_4043.jpg
シアター5。SCOPE比率のスクリーンにビスタサイズでの投影。左右に余白あり。
この映画の音の特徴なのかもしれませんが、フロントの音とサラウンドの音の違いが分かりやすく鳴っていました。序盤のレスキューのシーンでは若干セリフが聞き取りにくく感じました。隣接スクリーンからのノイズなどはほとんど気にならず。

映像は鮮明でスクリーンも大きく、見やすく迫力がありました。
TOHOシネマズ伊丹はあまりマニア受け?していない劇場ですが、残響の抑制を考慮していそうな壁面構造で、調整やメンテナンスもきちんとしていそうです。
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | 映画館

2019年01月07日

2019年1月6日「MOVIXあまがさき・シアター6『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over The Rainbow』舞台挨拶付き上映」

IMG_5529.jpg
2019年1月6日(日)、MOVIXあまがさき・シアター6で「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over The Rainbow」を鑑賞。17:15〜の回。上映前に諏訪ななかさん、小宮有紗さん、高槻かなこさんが登壇する舞台挨拶がありました。
IMG_5467.jpg
IMG_5479.jpg
一番後ろ、O-11で鑑賞。舞台挨拶付きなので、満席でした。この映画館で最大座席数424席のシアター。
movixama_0106_o11_1500.jpg
フォトセッションの画像。
IMG_5487.jpg
IMG_5485.jpg
映像はスクリーンも大きく、最後列でも十分大きくきれいでした。
最大箱ということで、サラウンドスピーカーもJBL AEシリーズの、大きめのモデルを採用しているようです。で、肝心の音ですが、ちょっとエコーが掛かり気味で、個人的にはあまり好きな感じではありませんでした。もう少し前の席だと違和感がなかったかもしれません。

IMG_5458.jpg
IMG_5464.jpg
MOVIXあまがさきの隣のテナントがセガのアミューズメントコーナーで、こちらも映画のキャンペーンを実施していました。半券と交換でステッカーなどがもらえるようでしたが、半券は取っておきたい派?なので、交換はしませんでした。
IMG_5499.jpg
上映後のロビーには、登壇者のサイン入りポスターが展示されていました。
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画館

2019年01月05日

2019年1月4日「イオンシネマ茨木・スクリーン7『ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over The Rainbow』」

IMG_5444.jpg
2019年1月4日、イオンシネマ茨木・シアター7(THX認定スクリーン)で「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over The Rainbow」を鑑賞。21:50〜のレイトショー。ムビチケカードを使用して鑑賞。(レイトショー料金の方が安いのですが、この映画のムビチケカードを10枚ほど買っているのでそれを優先して使います)
IMG_3875.jpg
IMG_3863.jpg
IMG_3860.jpg
公開日ということでレイトショーですが3〜4割埋まっていました。ここの個人的定位置、M-17で鑑賞。

以下、なるべくネタバレはないようにしますが、若干のネタバレがあるかもしれませんので、ご了承ください。



この映画、本編上映前にスクリーンの画像を撮影できる「フォトセッション」の時間があります。
KIMG0383.jpg
フォトセッションの画像です。1週間で違う画像(他のメンバーの画像)に変わるようで、そうすると9週間フォトセッションがあると推測されます。

上映についてですが、ここが初見なので、他と比較して良いか悪いかはなんとも言えないです。映像、音響ともに特に問題はないと思いました。
IMG_5411.jpg
偶然ですが、シアター入り口のAqours(アクア)のキャラクターパネルと、その横に「アクアマン」の広告パネルが設置されていました。
posted by 敦賀の人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画館